噛み合わせの治療には抜歯が必要?


矯正噛み合わせの矯正には、必ずしも抜歯が必要というわけではありません。しかし噛み合わせの矯正には抜歯が必要と考えられている方は案外多いかもしれません。

 歯を抜くか抜かないかは患者にとって大きな違いです。抜歯が不安で矯正をためらわれる方もいらっしゃるでしょう。
実際、矯正前のカウンセリングでも「抜歯をせずに矯正はできないのですか?」といった質問が多いようです。歯科医師の中には出来る限り歯を抜かないで治療をすることをモットーに掲げている方もおられます。検査を精密に行い抜歯しないで済む矯正方法を考えてくれるようです。

抜歯をして矯正した場合、矯正して正しくした噛み合わせが将来的に崩れてしまう可能性が高いとも言われています。抜歯せずに矯正した場合はこの可能性を低く抑えられるメリットもあります。

しかし噛み合わせの悪さが重症の場合や、顎の大きさの問題からどうしても抜歯が必要な場合もあります。

まずはカウンセリングを申し込んで歯科医師に相談してみましょう。カウンセリングを無料で行っている歯科医院は多いので、複数の医院で相談してみるのもよいでしょう。”

This entry was posted in 噛み合わせ治療のポイント. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります